Goldstine研究所

mosuke5's tech blog

ブログ移転しました。5秒後にリダイレクトします。

(個人的) YAPC::Asia 2015ふりかえり

「ブログを書くまでがYAPC

というわけで、8/21, 22とYAPCに参加したので、そこでの学んだこと、気になったことなどを振り返ります。
しかし、YAPCで聞いた公演内容を淡々とまとめるなどはしません。
単なる内容のまとめであれば、公開されているスライドなどをみるのが一番だと思いますので。

以下3点を中心に振り返ってみます。

  • インフラ関連セッションについて
  • 発表を聞いてよかった、今の自分に一番必要だったことについて
  • 興味を持ったことについて(CONBU)

インフラ関連セッションについて

意図的も半分くらいあるんだけど、なんとなくセッションを選んでいたら、インフラ関連のものが多くなりました。

デプロイについて

大規模サービスでのデプロイにおいて、一台一台のホストがgit cloneして、bundle installやらせてーとかやると、
時間もかかるし、並列的にgit cloneした際などgitサーバが負荷的に危なくなってくる。
なので、予めライブラリとかすべてインストールされたものをターボールなどにまとめておいて、
それをプルしてくる形式のデプロイについて多くの発表がありました。

このデプロイ方法、並列で数百MBのファイルをダウンロードしても落ちないストーレジ(ようはAWSのS3)を前提に構築されている感がありました。
(というかそう言っていた)

相変わらずAWSはせこいなーと思っています(笑)

うちの環境では真似するのは難しいなーと思う部分もありますが、
それ以前にシステムの規模や用途によってデプロイのあり方も多種多様になることを改めて考えさせられました。
自分の環境にあった最適なデプロイ形態を探す日々がまた始まりそうですが、良いヒントになりそうなのはまちがいなしです。

式年遷宮インフラストラクチャ

Kenjiさんの式年遷宮インフラストラクチャ。 この考え方、ぼくも一度考えたことはありますが、ここまで実践してみた経験談がきけたのは面白かった。

いざというときに切り替わらない、切り替えられないという問題に対して、
自動ではないが、「切替訓練」ということで、定期的に冗長化の系を切り替えることはしてもいいのかなーと思ったりしています。

consulについて

実は、上であげた4つのセッション全てで共通していたのがconsulを使っていた。

www.consul.io

正直、consulについて、名前くらいしかしらなかったのに、ここまで利用されていたので、時代に乗り遅れている感を感じた。 でも利用用途をみていくと、iaas環境で力を発揮するっぽいので、概要と用途だけ押さえておくか…といったところ。
今月中の課題です。

発表を聞いてよかった、今の自分に一番必要だったことについて

たくさん学びのあったなかで、なんだかんだいっても、koemuさんの発表が今の自分が一番考えていてることであり、
一番必要なことであったように感じた。

yapcasia.org

実はkoemuさんのブログをたまにみていて、
いちど話を聞いてみたいなーと思っていた人であったので、とてもいい機会であった。

特に個人的に響いたのが、次の2つのこと。

  • CTO(という言い方をしていたが、要はキーパーソン)を味方につける働き方をする
  • ハンズオンを大事にする

キーパーソンにやりたいことを伝えて公認とするのは、いまもよくやっていることでぼくも大事にしていること。
だた、ハンズオンについてはうまくできていない部分も多くあったので見直していきたいポイントでした。

また、個人的にこの手でよくやっているのが、「スモールステップ展開」。
一度に、あれもこれも新しいことやっていく、となると、どんなにサポートを厚くしてもなかなか浸透しなかったりしてしまう。
なので、新しいことやるときはスモールステップでひとつひとつやっていき、文化浸透してから次のことをやるという風にしている。

興味をもったことんついて(CONBU)

会場のネットワークを作ってくれたのがCONBUという団体でした。 CONBU自体はソフトウェアデザインで特集されているのを見ていたので知ってはいましたが、ネットワークの品質の良さ、
そしてリアルタイムでのネットワークの状態をAPI提供の便利さなど肌身で感じました。

gihyo.jp

こちら、LTでWiFi AP設置の速さを実演したもの。
でも、ほんとの現場では安全第一でやっていると思うので、その辺も一言いってくれてるとよかったかなと笑

最後に

YAPCは今年初参加でした。 学びも多かったけど、それ以上にエンタメとしてとても楽しめました。

小さいところからでも楽しく学べる作っていきたいですね。

本当にスタッフのみなさんお疲れ様でした。